スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【FILM LOVER'S STORY】Page1:cryveさん

    0
      ・Page1・  cryve(くらいぶ)さん
      【HP】Twitter / Facebook / Instagram:cryve
      お気に入りカメラ :Lomo LC-A+ / Pentax6✕7 / Polaroid SX-70
      お気に入りフィルム:使用期限切れ!!(笑)
      ↑1977年使用期限切れのAGFAPANで撮影した写真。(去年現像)
      カメラ&写真を個人で楽しむだけでなく
      「くらいぶ会」と呼ばれる撮影会やワークショップを定期的に開催されたり、
      写真展・ZINE展・ワークショップなど内容盛りだくさんのイベント
      「Cafe135」の主催をされるなど、
      積極的に活動されてるcryveさんにインタビュー!!
      (Camera:Lomo LC-A+ / Film: Lomo X-pro200)
      【写真をはじめたきっかけ】
      ーー早速ですが、まず写真を始めたきっかけを教えて下さい。 
      写真とフイルムを始めたのは実は本当に最近で、2010年の4月頃です。
      小さい頃は写ルンですなどを使ってはいましたが、キチンとした使い方をせず
      修学旅行とかそういう際のものでした。
      大学に入ってデジカメを買ったのですが、部活の活動記録用で
      「写真を撮る」用では無かったですね。
      何かの拍子で、ロモグラフ(Lomographyカメラで撮った写真)を
      どっかで見かけてそれが気になり、
      Lomo LC-A+を買ったのが2010年4月です。
      ロモグラフというか、
      ロモウォール(ロモグラフを何百枚〜何千枚と並べて壁のように見せる
      Lomographyオリジナルの展示方法)だったと思いますけど、
      なんか吸い込まれてしまった感じですね。
      ーーああ〜なるほど、感覚的にやられてしまったわけですね。
      そうですね、気付いた時にはってやつです。
      当時は特別に「フイルム」だからってものはなかったですね。
      ーー今はそのときの感覚となにか違う部分はありますか?
      今は全く違う感覚ですね。
      はじめは「おもしろい!」というだけで何でもいいから撮ってたのですが、
      いつしか「もっとみんなフイルムで撮れば良いじゃん!」になってきました。
      ーーそのおもしろさを広めたくなったんですね?
      昔から自分勝手で、僕が良いと思った事は
      「もの」でも「やりかた」でも僕のおすすめ通りにやってもらいたい性分でして…。
      ーー(笑)
      こだわりのO型っていわれます(笑)
      ーー何かおすすめの仕方にもこだわりがあるんですか?
      ははは、そこまで理詰めでおすすめ出来ることがあれば、
      もっとフイルムを訴求出来ていると思うんですけどね。
      残念ながら今は「人を巻き込んでは、体験させる」という
      草の根作戦的な感じです。
      (Camera:Lomo LC-A+ / Film:Lomo X-pro100)
      【くらいぶ会について】
       cryveさんが主催しているカメラ好きの会合。撮影会、BBQ企画など。
       くらいぶ会WS(ワークショップ)では内容に特化した会となる。
       初心者を対象にカメラレンタルも実施。
       
      ーー「くらいぶ会」はいつ頃できたんですか?
      カメラをはじめて1年後です。
      2011年の7月頃ですかね。
      元々はですね、同年、震災後にLomoで行われたチャリティー的なワークショップに
      参加したのがまずは外に出るきっかけでした。
      それまでの一年は一人で野良猫を撮るばかりだったんです。
      そのワークショップで知り合った友達数名で
      江ノ島に7月に撮りに行ったのがはじまりです。
      もっとも、その時はここまでのことをするなんて考えてもいなかったですよ(笑)
      2回目から、試験的にいろいろやってみました。
      1つめは、何度も猫を撮りに行った谷中で、
      最初の一年で培ってきた「野良猫撮り」を教えること。
      2つめは、Twitterで人を呼んでみてどう集まるのか、
      初めて会う方々でも参加してくれるだろうかと。
      結局集まったのは、初回一緒に行った友人のまた友人でしたけどね。
      3つめは、順路を決めて練り歩くこと。
      1回めは気の向くままに移動してて無駄に疲れたので(笑)
      3回目は、横浜山手で洋館巡りに出かけました。
      「僕が」というよりは人が人を呼んで、人数が集まっていきました。
      他のワークショップに顔を出して知り合った友人からのつながりですね。
      このときは人と人のコミュニケーションのすごさを改めて実感しました。
      ーーちなみに、通算で何回されたんですか?
      回数を入れてるのは先日の夜撮(8月に夜景撮影会を開催)で10回なのですが
      あまり規則正しくカウントしてなかったんですよね…(笑)
      回を重ねるごとに人数は増えていって、
      いまや実際にくらいぶ会絡みでお会いしている方は150名くらいです。
      ーーフィルムユーザーの方が多いですか?
      多いですが、兼用の方も多いですね。
      デジオンリーの方もいらっしゃいます。
      そこは取り決めていません。
      本来のくらいぶ会の目的としては
      「異種混合カメラ撮影会」と称して、
      様々な「生きたカメラ」を目の当たりにする場と
      人の交流の場を提供する、なんです。
      ーーそういうの大事ですよね。実際に触れられるとか、楽しんでる人がいるとか。
        カメラや写真って人を通じて何倍も面白くなるなぁってよく思うんです。
      そうです、それを僕は「生きたカメラ」って言い方をしてます。
      中古カメラ屋さんのガラスケースに並んでいるカメラ達を悪くいう気はないですが、
      まだ生きていない…「眠っているカメラ」で、
      人の手に渡って、手入れされて、ストラップとか、革張り替えたり、
      レンズかえて、ぶつけて、へこんで、人もへこんで、歴史が刻まれていく。
      その人それぞれの使い方や撮り方、扱い方をそのカメラは刻んでいく。
      同じ機種名でもたどる運命は持ち主によって全然変わっていくじゃないですか。
      それは玄人も素人もなく、みな平等で、
      それぞれが恐らくは「知りたがっている」と思うんです。
      かなり後々からのこじつけですが、今はそう考えてるし、願っています。
      ーーそんな思いでくらいぶ会を主催されているわけですね。
      はい、まずはカメラが好きな人、好きになりたい人が集まればOKです。
      次に、生きたカメラを見せ合っては共有するんです。その使い勝手とか。
      んでもって、くらいぶ会以外のところでワイワイしてくれればいいかなって。
      ちなみにこの「カメラを見せ合って」っていうところで
      フイルムカメラの良さをデジカメユーザーの方々に宣伝するわけです(笑)
      ーー初心者でも大丈夫ですか?
      大歓迎です。
      主にくらいぶ会WSなんかが特にそうですね。
      企画によっては話についていけないケースもあるかと思いますが、
      その方は僕と話しましょう。他に見合う方も巻き込ませてもらいますけど(笑)
      WSは過去、ポラロイド/中判カメラ/再びポラロイド、とまだ3回ですが、
      カメラレンタルも実施してお金は特に徴収しません。
      強いて言うなら僕らが用意するフイルム代の実費だけですね。
      (Camera:OLYMPUS OM-1 / Film:Fujifilm PRO400H)
      【Cafe135について】
      Cafe135のはじまりは、cryveさんのこんなつぶやきから。
      【妄想】脱サラしてカメラカフェ運営したい。
            展示スペース設けて、カメラも並べて、修理もしつつ、珈琲もいれる。
            どことなく昔の喫茶店風なカウンターもあって、
            カメラ好きなみんなと毎日あーだこーだ話しするんさ。
            その内現像とか受けるようになっってさ。
            そんな事、マジでやってみたいんですけどっ!!!
      なんとそれが実際に11月8日〜10日、
      東京・原宿のデザインフェスタギャラリーで開催されることが決定。
      (イベント詳細はページの最後に掲載)
      ーーCafe135はcryveさんのつぶやきがきっかけで計画が始まったとか。
      そうですね〜、僕の突飛なつぶやきに反応した数名からはじまっています。
      ーー妄想を形にしていくのって楽しそうだけど大変そう…。
      そうです、大変です。
      しかもただやればいいってモノじゃなくて、
      本物カフェにするには国の認可とか諸々必要だったりなので、ちょっとお預け(笑)
      その代わり、「今出来る事からコツコツ回を重ねてやってみる」が
      今のところCafe135の取り組みになります。
      ーーじゃあ今回だけの企画ではなくて、継続的に開催されるってことですね。
      その予定ですよ〜。
      年行事になるか、ある程度のスタイルを確立できたら半年か、
      四半期に一回とかですかね?(笑)
      ーーいま発表されてる企画は写真展、ZINE展、ワークショップ…。ですかね?
      基本的にもの作りのワークショップを屋内で、
      屋外ではくらいぶ会WSのようなカメラ貸出撮影会を実施しますよ。
      今回は基本的にその三本柱です。
      今後きちんと「カフェ」が仲間入りできる策や場所を探さなきゃです(笑)
      ーー今回のイベントのPRポイントがあればぜひ!
      Cafe135は僕含め5人の超カラフルなスタッフから成り立ってます。
      調理師、栄養士、芸術家、アクセサリー作家、とリーマンフイルムカメラ活動家(笑)
      それぞれが別々の特技をもってしてCafe135を運営(運用)して行きます。
      まぁ、妄想からはじまっているので、至らない点はまずはご勘弁ください。
      ただ、カメラ屋さん/現像屋さん/ただのカフェとは違った視点から
      「カメラ」と「人」のコミュニケーションの場を想像/創造していければと
      考えています。
      僕らがただ場所を提供するだけでなく、来場するお客様自身も進んで楽しんで頂ける
      「参加型」のCafeとしていきますので、積極的にWSも展示もチャレンジして下さい。
      Cafe135は皆様の積極性を最大限サポートし、その場を提供させて頂きます。
      また、最後になりますが、ただただ通り過ぎた方にも、
      ぜひそのスマホの中に眠るステキな写真をその場でプリントアウツして
      簡易展示会に参加頂ける企画も用意していますので、それもお楽しみに!!
      ーーCafe135、楽しみですね〜!!今後もぜひ楽しい企画をお願いします!
        Cryveさん、ステキなお話をたくさんありがとうございました!
      Cafe135
      【期間】2013年11月8日(金)〜11月10日(日)
      【時間】11:00〜20:00 *最終日は18:30まで
      【場所】デザインフェスタギャラリーWEST202&204
          東京都渋谷区神宮前3-20-18
          JR山手線「原宿」駅から徒歩10分
          東京メトロ「明治神宮前」駅から徒歩7分
      【HP】  Cafe135
      *写真展参加者募集中*
      Cafe135で行われる写真展にあなたも参加してみませんか?
      テーマは「カメラのある風景」
      写真の中にカメラがあれば何でもOKです。
      参加の仕方でコースが選べます。
      初めての人でもOK→「お手軽おまかせコース」
      会場に足を運べる方はぜひ→「自分で用意して搬入コース」
      遠方の方も参加できます→「自分で用意して事前に郵送コース」
      参加応募期間は10月20日(日)まで。
      詳細&参加表明はこちら
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      次回のFILM LOVER'S STORYもお楽しみに♪

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.16 Monday
        • -
        • 09:10
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

             

        profile

        categories

             

        selected entries

              

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
             

        archives

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR